節約

【妄想家計簿】副業なしで年間100万円の貯金を現実にする方法を考える

節約

こんにちは!たぬ子です

今日は「貯金を始めたいけど何から手を付ければ良いかわからない」という方に向けて

貯金実績ゼロのあなたの同志でもある私が

自分の実際の一ヶ月の収入や生活費を記載し分かりやすく

副業なしで年間100万円の貯金を現実にする方法を真剣に【妄想】

していきます

また、節約方法はGoogle先生の力を駆使して

貯金実績のあるYouTuberさんやブロガーさんを

参照してまとめていますのでご安心ください。

ぜひ一緒にお金を貯める力を【妄想で】身に着けていきましょう

『1年で100万円の貯金をするために必要なこと』を考えていきます

まずは自分が貯金を行うにあたっての心構えを決めます

私の場合は以下の3つです

  • 不健康になったり老け込むのはイヤ
  • のんびり過ごしたい
  • ゆるーく楽しんで節約のみで達成したい

なぜこのように思うかというと

不健康や老け込むにのはイヤ

古代ローマのユウェナリスの有名な言葉にもありますが

『健全なる精神は健全な身体に宿る』のです

なので健全なる精神を手に入れたいので

栄養のある食事と質の良い睡眠を要求します

のんびり過ごしたい

借金があった時期に訪問介護や飲食店で副業(Wワーク?)をしてました

いい経験になり学べることも多かったのですが

帰宅後や休日の自分の時間をしっかり確保したいです

今の私はお休みの日に犬助と散歩をしながら

太陽の光と土の香りを楽しむ時間が何より至福です

ゆるーく楽しんで節約したい

『金はあるだけ全て使うのが当たり前』という向こう見ずに生きてきたので

貯金をしたことがありません

なので初めての経験として貯金をするという

過程も楽しんだほうが投げ出すことなく続けていけると思います

実際にどのように貯金をしていくのか考える

年間100万を貯めるには月8万3千円の貯金が必要です

「つまり8万3千円使わなければいいんでしょ(貯金ゼロのくせにドヤ顔)」

ならば次の順番通りの行動をとれば理論上貯金できる

今の家計の支出を把握する

具体的な節約方法をググる

秒で行動

では順番に詳しくみていきましょう!

今の家計の入支出を把握する 

私の先月の収入と支出

はずばり下の通りです

【収入】\230,510 − 【支出】¥178,918 = 【貯金できるお金】¥51,592

※収入は手取りの給料¥186,510と同居の妹子に生活費として貰う¥44,000を合わせたもの

素人なりに無駄遣いを控えた一か月でしたが

8万3千円の貯金目標額までは ¥31,408 足りません!

※妹子から、もらう生活費¥44000がなければ貯金額は¥7,592です

支出の詳細を確認していき節約出来そうなところを探す

それでは詳しい支出をみていきます

家計簿は付けておらず支払いはカード派なので

ネットで明細書を見ながらざっくりとした詳細をだしました

そして節約できそうなところを探していきます

《5月の生活費》

住宅     73,000     問題なし(環境が良いので引っ越しはしたくない)  

光熱費     8,397     要見直し

食費     25,000     要見直し

通信費    13,521     要見直し

衣類     38,000     要見直し

美容     16,356     要見直し

交際費    3,000      問題なし(焼肉食べました)

雑費     7,000      問題なし(ペットシートや日用品)

合計     178,918円

節約方法をググる

つぎは“要見直し”だったところを

実績のあるYouTubeやブロガーの諸先輩方の

ご意見を参考にしながら改善できるところを見つけます

『食費節約』『保険節約』『光熱費節約』などキーワドをGoogleに入力すれば

たくさんの情報が手に入ります

以下、実際に私の生活費の改善点を記します

【住宅】¥73,000

環境が良いので引っ越しはしたくない

【交際費】¥3,000

焼肉を食べました

【雑費】¥7,000

ペットシートやトイレットペーパーなど生活必需品

【光熱費】¥8,397→保留

毎日湯船につかり、家電も多く電気の付けっぱなしも多かったので

節約できるのではと調べていたところ平均より安かった(ポカーン)

よって、現状のままで生活していこうとおもいます!

安かった理由については以下が考えられます

東京電力の電気とガスのセットで契約していた。

照明器具がLED

エアコンは夏しか使わない

【食費(一人分)】¥25,000→¥19,000

朝ご飯を食べないのと自炊をしていることにより

平均より安いが、更に削れるところを探しました

※食費平均¥44,348※総務省家計局「家庭調査/収支編」単身者

《節約内訳》

スーパー¥11,671¥9,000

コストコ¥6,000(¥12,000を妹子と割った金額)→変わらず¥6,000

スイーツ¥1,800→¥900

コーヒー\2,000→¥700

魚¥3,529→¥2,500

卵はコストコで買う

ヨーグルトを手作りする

野菜の安さに特化した店さがす

コストコでの買い物は予算¥6,000までとする

※2人で¥1,2000

月1回ケーキを4個買い妹子と食べます

一個ずつにする?ショートケーキは絶対食べたいし、季節の新作も食べたい…。

どうすればいいんだ…あっ、ひらめいた!

ケーキ代を割り勘にする

職場やコンビニの100円コーヒーと勉強の為に行くカフェ代は

コーヒーは自宅で淹れてマイボトルで持っていく

自宅で集中できる環境を作る(不安…)

魚を捌く練習をしているので魚屋さんにに行くと

テンションが上り多く買ってしまいます

魚屋屋さんの予算は¥2,500までとする

【通信費】¥13,521→¥4,828  

《節約内訳》

携帯代¥6,603→¥3,278

Wi-Fi¥5,368→¥0

YouTubeu premium ¥1,550→変わらず¥1,550

通信費を見直す日がきました

通信速度などの不安はありますが

携帯を格安SIMにします

そして

Wi-Fi解約します

Wi-Fiの代わりにスマートフォンのデザリングを活用できるらしいです

※スマートフォンを介してパソコン、テレビなどWi-Fi対応機能をインターネットに接続できるらしい

これは信じがたい…が試してみたい!

【衣類】¥38,998→¥10,000     

《節約内訳》

仕事靴¥20,900

普段着¥17,099

靴下¥990

仕事靴と靴下は必要だったが

普段着はほとんど着用していないので浪費でした

改善点は

月の予算を1万円にする

高額品が欲しくなったらこの予算から積み立てて買う

メルカリで安く服を買う

【美容代】¥16,350→¥6,365

美容院¥3,000→¥1,000

ネイル¥8,000→¥0

サプリ¥5,365→変わらず¥5,365

髪はしっかり自分でケアをして

美容院の頻度を月1回から3か月に1度にする

爪が弱ってきたこともあり綺麗な自爪を育てていこうと思います

ネイルは暫くお休みする

その他、まつ毛パーマや日焼け止めなどの出費のある月もあるので多少変動する見込みです

秒で行動する

ここまで書いてきたことを実行すれば

収入】\230,510 − 【支出】¥178,918 = 【貯金できるお金】¥51,592

収入】\230,510 − 【支出】¥126,762 = 【貯金できるお金】103,784

生活費の見直しにより月々の貯金できる金額は¥103,784という数字がでました

単純計算で年間貯金額¥1,245,408です

ただ旅行に行ったり、衝動買いをしてしまう恐れもあるので

ここは、ゆるーく年間100万を達成できれば万々歳です

行動しなければ実現しません

さあ、私!秒で行動するしかない!

あとがき

最後まで読んでくれた方ありがとうございます

ブログを書いていて思ったことは

なんとなく使っていたお金を貯蓄に回ば

そんなに我慢しなくてもよさそう

通信費高すぎるので早急に手続きをします

皆さんもぜひ一緒に節約はじめましょう

それでは、また。ぽん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました