キャンプ・登山

【サイタマ桃月園キャンプ場】都内から電車で泊まりキャンプ~焚火を楽しんできた!

キャンプ・登山

こんにちは!たぬこです。秋深まる10月下旬「焚火がしたい。火を見て癒されたい。そんな焚火を見ながら肉が食べたい!野生に戻りたい!」車の運転に自信がございません!そこで都内から電車で行ける素敵なキャンプ場【サイタマ桃月園キャンプ場】に行ってきました!もちろん今回もキャンプマスター次男と一緒です!!

アクセス

〒331-0061 埼玉県さいたま市西区西遊馬3131

◆お車の場合
大宮から約20分

◆電車の場合
埼京線 指扇駅 徒歩17分

◆駐車場
キャンプ場入り口にて荷下ろし後、下記ご利用ください。

▽お車の場合
公共駐車場:西遊馬公園第一駐車場 (徒歩5分) 無料
車両アクセスは河川敷を一度登るルートとなります。
※17:00~翌朝8:00は閉まる可能性があります。(ほぼ閉まりません)
西遊馬公園第一駐車場 MAP

▽バイク・自転車
施設前の駐車場をご利用ください。 (徒歩5秒) 無料
区画サイトDのみ、バイク・自転車の乗入れ可能です。

引用:サイタマ桃月園キャンプ場公式サイト

上野駅からキャンプ場のある埼京線指扇駅まで1時間ほどで到着。荷物が重いので行はタクシーに乗りますタクシー代は1000円ぐらい。

14時ごろキャンプ場に到着です!

野良猫多し

ワクワクする、オシャレな雰囲気です。

管理棟

次男が受付を済ませてくれ、いざキャンプサイトへ!

と、その前に大事なトイレチェックです。男女でしっかり分かれてますが
攻撃色の赤い外装のトイレ…。

恐る恐るドアをあけますと・・・

内装は落ち着いていてグー

はい、めちゃ綺麗!!狭いですがお掃除が行き届き、ディフューザーのいい香り。素晴らしい!ちょっと感激。

トイレの清潔さに気をよくしながら、キャンプサイトへ(てくてく)

荷物を置いて休憩です。重かった~ワインのボトル2本入ってます!平日でしたが先客ソロキャンプの女性が2組、ソロキャンプの男性2組、男3人組、デイキャンプの若者2人、サイト同士の距離は近いのですが皆さん静かで落ち着きのある空間でした。

じゃーん!次男に教えてもらい初めて一人で立てたテントです!!ひひひひひ。
テントの設営が終わったら次はお待ちかねの焚火です。

兄弟喧嘩にならぬよう1人1焚火です。焚火は使い放題で1,500円!使うっきゃない!空気が乾燥しているおかげか、木材がいいのか火の回りが早かったです。スパークリングワインを2人で飲み始めました。気分は貴族です。

フルーツを摘まみながらスパークリングワインです。完全に貴族です。

ご飯の写真これだけ・・・

お米を炊き
国産牛
お野菜
スープを作り
チーズ
クロワッサンを赤ワインと食しなかなか優雅な夕食だったのですが(なかなかの映えご飯だった)写真を撮らず胃袋に入れてしまいました。

焚火を見つめ癒しの時間です。そして寒いです。厚着をしてくるべきでした。

21時には眠りにつきましたが、寒くて熟睡できませんでした。あー家の布団で寝たい。

ちなみに夜はこんな風にライトアップされています。ロマンティックですね。おやすみなさい。

7時ごろ朝日の眩しさでお目覚めです。10時までにチェックアウトなのでゆっくりコーヒーを飲みます

これでお湯を沸かして
ドリップ中

コーヒーを飲んだら小一時間散歩に行きました。適当に歩いているとゴルフ場や釣り堀池や吊り橋などがあり冒険気分で楽しいです。後半は迷ったのでGoogleマップを見ながら無事にキャンプ場へたどり着きました。

散歩①お空が広い
散歩②猫神々しい

かかった金額は?

1区画サイト35㎡ 3,000円
薪使い放題 1,500円
ブランケットレンタル 300円
ゴミ捨て代 300円
交通費 2,000円(1人)×2
食費 5,000円

2人で 14,100円
大体1人 7000円でしたー

あとがき

1ヶ月前に行った記事ですが、印象的だったのがトイレがきれい!1人キャンプや日帰りのかたが目立ちウェイウェイ系の方がいなかったので落ち着きます。スタッフさんも親切です。防寒対策をしっかりとしていけばイルミネーションもきれいで冬でも楽しめるはず!!そしてねこちゃんたくさんいて癒されます。

ぽん!ぽん!

食べ物をねだってくる
タイトルとURLをコピーしました