キャンプ・登山

真夏に【上大島キャンプ場】でデイキャンプしてきたらパワースポットか?と疑うぐらい元気ハツラツになった話

キャンプ・登山

こんにちは たぬこです
最近こんなことはありませんか?

  • 『東京の空って狭いな』と呟いた
  • ゆずのファンではないのにMステで『栄光の架橋』を聴いたら涙がでた
  • 帰宅中に空を見上げて月を探してしまう

これは最近私に起きた出来事ですが
似たような経験を皆さんもしてませんか?
このようなセンチメンタルな症状は
別名※『豆腐メンタル』と言われています
都市化した現代社会では気付かぬうちにストレスを溜め込み豆腐メンタルになる人が増えているとか (いないとか…)と、いうことで今回は都会で溜め込まれたストレスを気軽なデイ(日帰り)キャンプで浄化してきました
※豆腐のようにもろく崩れやすい精神状態のこと

大島観光協会 上大島キャンプ場

今回お邪魔したのは神奈川県相模原市にある上大島キャンプ場

引用:上大島キャンプ場公式サイト

上大島キャンプ場
相模川河川敷の市営キャンプ場です。 家族・友人同士で、バーベキュー・キャンプが楽しめます。約30,000㎡の広々としたキャンプ場です。都心からのアクセスが良いのに自然豊か。

所 在 地:〒252-0135
神奈川県相模原市緑区大島4740地先      
電話番号:042-760-6066        
無料駐車場:450台収容           
引用:上大島キャンプ場公式サイト

それでは早速レポートしていきます

兄と2人 車で上大島キャンプ場を目指します
朝はゆっくりと出発し11時にキャンプ場到着です
車を駐車場に停めたら受付をします

ゆるーい雰囲気の笑顔が素敵なスタッフさん多い
スッタフさん
スッタフさん

フリーサイトだから敷地内の好きな場所を使っていいよ日帰り利用は貸出物品を16時半迄に返してね。

スタッフの方の説明を受けたらさっそく辺りを散策します

センスのかけらを落としてきた 安定の部屋着で参上
オシャレな外観で清潔なトイレ(助かります!)
綺麗に整備されているキャンプ場です

ヘッ、近所の公園の広場と変わんねーな。
(※やさぐれている者の発言です。綺麗に管理されており過ごしやすいキャンプ場です)


そう思いながら川の方へ歩いていくと…


見てください。この眺め!!いきなり夏休み(気分)!!です!!

空が広ーーーい。川がでかーい。緑もりもーり。釣り人もちらほら。
本日の気温は33度でしたが、川の水は冷たく川風もあり気持ちぃ。

息をしてるだけで幸せ~
豆腐メンタル治癒されました!

元気が出たのでデイキャンプをする場所を探します 日差しの強い真夏日だったので日陰を探し いい感じの場所を見つけました 平日ということもあり、周りの利用者と程よい距離感を保つこともできました

日帰りなので装備少な目、食べ物多めです。

まずは火をおこしをします  

キャンプ場で買った薪(四角くて割りやすい)

着火剤を使わない火おこしは兄の手助けが必要

兄によりタープテントの設営も完了です

<br><br>


準備が終わったら
お待ちかねのごはんの時間だ!

自宅から持ってきた食材がこちらです

ジプロックコンテナ便利です
本日のお品書き
  • えぞシカ肉(ロースともも肉)
  • カット野菜(ナス・ズッキーニ・アスパラ・ミニトマト・にんにく)
  • クロワッサンとディナーロール
  • スライスチーズ
  • スイカ
  • もも

ふるさと納税でた鹿肉と
田舎の親から届いた野菜や果物を
持ってきました! 

きれいに盛り付けしていざ 実食です!

ジプロックコンテナ便利です
レンタルしたバーベキューコンロ大きかったので持参したコンロに移し替えた
ナスは内側が蒸し焼きされて おいしいー!! 味付けは塩コショウのみ。

アラサーの胃袋には野菜と鹿肉
がもたれなくて最高だわ。

外で食べるご飯はより美味しく感じます たくさん食べ満足です ごちそうさまでした!

食事が14時頃終わったのでレンタルしたものを返す16時半までの2時間半は自由行動時間です 自由時間の過ごし方は・・・

  • 焚火を楽しみ
  • 読書 
  • 散歩 
  • 川辺でぼーっとする
  • 昼寝

このように過ごしていたら精神が完全に浄化されました

16時半にはのんびりと撤収作業開始し17時半にはキャンプ場を出ました
ありがとう相模川! ありがとう上大島キャンプ場!!

相模・下九沢温泉湯楽の里 

焚き火の煙と汗で汚れた身体をスーパー銭湯で洗い流してから帰ります キャンプ場から車で10分ほどの場所にある 湯楽の里 へ行きました

相模・下九沢温泉湯楽の里

所在地: 〒252-0134 神奈川県相模原市緑区下九沢2385−1
営業時間: 営業中 ⋅ 営業終了: 20:00 · 詳しい営業時間
電話: 042-764-2626
定休日: 無休 (メンテナンス休業あり) 

スッキリした~
いいお湯でした。

清潔で広々としたお風呂でした!サウナに入っていると見知らぬマダムが氷をくれました(しかも2回も )優しさに触れスッキリ爽快で帰路につきました

今回のデイキャンプにかかった費用は
1人分 4,105円 

内訳

コンビニ代 540円

  • アイスコーヒー2人分
  • ロックアイス1kg
  • 天然水2L

キャンプ場 2,500円

  • 協力金2人分
  • コンロと網レンタル

温泉1人分 800円

ガソリン 3,570円
(妹の車を借りたので満タンにして返却します)

あとがき

ぬるくなったスイカに氷投入

夏はクーラーの効いた部屋で涼んでいたいと思うものですが 水筒に冷たい飲み物とクーラーボックスに氷を入れデイキャンプに出かけると タープテントの下は楽園と化します。いつもと違う景色を見ながらまったりするのもいいものです。都心からも近いのでぜひ上大島キャンプ場まで足を運んでみてはいかがでしょうか

解放感溢れる上大島キャンプ場

それでは 皆さま暑い日が続いてます熱中症などお気をつけて!

それでは、また!ぽんっ!

タイトルとURLをコピーしました