キャンプ・登山

世界遺産富士山に登ってきた!②【須走ルート】山小屋に一泊して頂上でご来光を見る王道コース

キャンプ・登山

2:30 起床 

ご来光を見るために2時15分に起きました。
※山小屋では30代グループの一人が高山病を発症したようで、トイレでゲーゲー吐いていました。

2:40 山小屋 出発

外は寒いので暖かい服装、そしてまだまだ暗いのでヘッドライトを装着し出発です!外にはたくさんの登山者が頂上を目指しています。ツアー客や外国人のグループの方々もいて賑やかです。

登山者のヘッドライトの光が続きます

空気も薄くなっているのでゆっくりと登っていきます。

3:55 頂上 到着標高3,776m

1時間ほどで頂上に到着です。

この狛犬さんが頂上入口ののシンボルです

頂上には食事処や神社がありとても賑やか!カップヌードルは800円!豚汁800円!と頂上価格!動いていないので寒さを一気に感じます※寒くて手がしびれてきました。カイロに救われました

4:50 ご来光(日の出)時刻

7月末の日の出は4:50でした。

4:05
4:17
4:50
5:07

なかなかの眺めです。

頂上散策

御朱印は御朱印帳に直接書いてくれます!

5:30 下山を始める

下山はひたすら砂道を下っていきます。

景色もたのしみながら!

最初こそ砂走を楽しんでいたのですが、途中からは足の筋肉に限界が来ました。太ももがプルプルと震え「足が棒になる」とは、このことか!

誰もいない!2人ぐらいしか人に出会わなかった。

ツ、ツライ…富士山なんてもう登らない。と、誓った瞬間目の前に看板が!

この看板が見えたらもう少しです!!

8:50 5合目 到着

平らな道に出ると元気が戻りました。文明最高!
シャトルバスが来るまで、サービスのキノコ茶がうますぎた!※写真を撮る余裕なく飲み干しました
東富士山荘で休憩します。

300円のカップラーメンと200円の水!5合目価格!

カップラーメンおいし~!!

友人はアイスとチャーハンを食べてました
富士山とマグマをイメージしたチャーハン キノコスープ激うま!

9:45 シャトルバスに乗車 

車が停めてある須走多目的広場までバスで戻ります。30分間爆睡です。

10:15 下界へ到着 富士登山登山終わり!

お疲れ様でしたー!!

まとめ・富士登山にかかる費用は?

宿代(1人分2食付き)10,000
駐車場代(2人で割った金額)500
協力金(1人)1,000
トイレ利用料500
640
食べ物1,400
高速代(2人で割った金額)3,680
御朱印1,000

富士登山にかかった費用は1人18,720円でした装備をレンタルする場合は安いところでプラス10,000円かかります。

今回の登山で気になったことメモをまとめました。

  • 移動食を持っていくべきだった(あめ・ポテチ・菓子パンなど)
  • 首にかける携帯ケース・小銭ケースがあると便利
  • 日光に体力を持っていかれるので日焼け対策を怠らない
  • トイレや飲み物ように100円玉を多めに持ち歩く
  • 肩が痛くなります荷物の軽量化を心掛ける。

あとがき

二度目の富士登山、コロナ渦ですいていたので登りやすかった。そして下山はツライ!!!筋肉痛は下山二日後の現在も続いています。

頂上を目指している途中で、子供や大人がダウンしている場面に何度か遭遇しました。標高が高い分、やはり登るのが大変な山なんだなと感じました。しかし、一度は世界遺産富士山に登って絶景をゆっくり堪能するのも悪くないと思います。
今回、二回目の富士登山で私が感動したのは、須走ルート下山後に5合目の東富士山荘のキノコ茶が美味しすぎたことです。塩味とキノコの出汁が疲れた身体にしみわたりました。下山後はぜひ飲んでみてください!

それでは、また!ぽん!

【前編】世界遺産富士山に登ってきた①【須走ルート】山小屋に一泊して頂上でご来光を見る王道コース

タイトルとURLをコピーしました